顔脱毛のデメリットはある? 顔脱毛を検討しているけれどもデメリットはある?顔脱毛のデメリットについて考えていきましょう。まず顔脱毛の特徴ですが、他の部位よりも肌が薄く繊細であるので、実は脱毛するにあたって難しい箇所です。そして顔の形状が足や腕と違って複雑なので施術する人の技術も必要となります。そのため顔脱毛は技術の高さが求められます。その上でどういったデメリットがあるのかをみていきましょう。一つ目は脱毛する際に化粧を落とさなければいけません。脱毛時には化粧品がついていない状態にしなければならないですが、そのために一度化粧を落とさなくてはならなくなります。そのためスケジュール的に午前なんかだと顔脱毛後に化粧をした方が良いでしょう。二つ目は肌トラブルが起きるかもしれないという点です。脱毛は自己処理よりも長い目で見ると、肌へのダメージは少なくなりますが、施術時点ではそこそこダメージがあります。そのため顔脱毛をするたびにニキビのような炎症ができてしまうという方もいらっしゃいます。それに関しては肌質が大きくかかわってくるので、担当者と相談しながら決めていきたいところですね。三つめは紫外線の影響を受けやすくなります。産毛が生えていることによって、これまでブロックできていた紫外線量がカットされなくなり、紫外線の影響が強まります。四つ目は硬毛化の恐れがあることです。産毛のような箇所は脱毛を行うと硬毛化しやすいです。このように顔脱毛もデメリットがあるので施術を検討している方は注意が必要です。 TOP顔脱毛をおすすめする3つの理由顔脱毛のデメリットはある?顔脱毛は医療とエステどちらがオススメ?顔脱毛で化粧乗りが良くなる?